DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
A.Osaka Prefecuture University:(2005-) >
0400.School of Economics/Graduate School of Economics >
The journal of economic studies >
53(3) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10466/9838

Title: 材料取り合わせのための「再起型Revised First Fit」アルゴリズム
Other Titles: A Recursive Revised First Fit Algorithm for Cutting Stock Problem
Authors: 豊田, 丈輔
Author's alias: Toyoda, Johsuke
Keywords: 材料取り合わせ問題
ビンパッキング問題
First Fit法
Issue Date: 25-Dec-2007
Publisher: 大阪府立大学経済学部
Citation: 大阪府立大學經濟研究. 2007, 53(3), p.127-142
Abstract: 材料取り合わせ問題(Cutting Stock Problem:CSP)は、ビンパッキング問題(Bin Packing Problem:BPP)を複数のビン種に拡張した問題で、多くの分野で広く適用が考えられる。本論文では、一次元BPPでもっとも簡便なヒューリスティック法のひとつであるFirst Fit(FF)法を利用して、材種の選択と割付けを行うように改良を加えたアルゴリズムを提案した。FF法は「良い割付けを先取りしていく」ため、「最後のほうにそのしわ寄せが出る」という弱点があるが、一方で極めて簡便なアルゴリズムのため処理時間が短いという特徴がある。提案したアルゴリズムはこの処理の速さを生かして、繰返し試行しながら材種を選択していくことで弱点を克服し、短時間の計算時間で良好な結果が得られることを示した。
URI: http://hdl.handle.net/10466/9838
Appears in Collections:53(3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00005090129.pdf943.28 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.