DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >
現代文明学研究 >
7号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/6438

タイトル: 生命のアンビバレンスと宗教の不可能性 : 森岡正博の生命学
その他のタイトル: DIE AMBIVALENZ DES LEBENS UND DIE UNMÖGLICHKEIT DER RELIGION : MORIOKA MASAHIRO UND SEINE SEIMEIGAKU
著者: ヴェール, ウルリケ
雨宮, 徹
著者名の別形: Wöhr, Ulrike
Amamiya, Toru
Woehr, Ulrike
発行日: 2005年12月31日
出版者: 現代文明学研究編集委員会
引用: 現代文明学研究. 2005, 7, p.398-409
内容記述: 原典は2001年刊(ドイツ語), 翻訳にあたり著者による加筆・削除・修正あり.
URI: http://hdl.handle.net/10466/6438
出現コレクション:7号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2009001699.pdf69.5 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。