DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0200.生命環境科学部・生命環境科学研究科 >
学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/16021

タイトル: Live cell imaging of anaphase bridge formation and the subsequent cleavage furrow regression induced by the Aurora B kinase inhibitor AZD1152-HQPA
その他のタイトル: オーロラBキナーゼ阻害剤であるAZD1152-HQPAにより誘導される染色体架橋とそれに続く細胞質分裂での分裂溝の退縮のライブセルイメージング
著者: Tanaka, Shodai
Senda-Murata, Kaori
Kawakita-Yamaguchi, Ai
Fukada, Takashi
Sugimoto, Kenji
著者名の別形: 杉本, 憲治
キーワード: Aurora B
chromosome bridge
chromosome segregation
binucleated cell
cytokinesis
AZD1152
AZD1152-HQPA
Anaphase Bridge
Live Cell Imaging
オーロラB
オーロラB阻害剤
染色体架橋
染色体分離
細胞質分裂
ライブセルイメージング
発行日: 2017年
出版者: Bioimaging Society
著作権等: ©2017 by Bioimaging Society
引用: Bioimages. 25, p.7-19
関連URI: https://www.jstage.jst.go.jp/article/bioimages/25/0/25_7/_article/-char/ja
URI: http://hdl.handle.net/10466/16021
DOI: 10.11169/bioimages.25.7
ISSN: 0919-2719
出現コレクション:学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2018000204.pdf595.81 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください