DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0200.生命環境科学部・生命環境科学研究科 >
学位論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/16017

タイトル: Prevalence and characterization of extended-spectrum beta-lactamase-producing Escherichia coli and mcr-1 gene- positive E. coli in domestic and imported chickens in Japan
その他のタイトル: 基質特異性拡張型βラクタマーゼ産生性大腸菌とコリスチン耐性遺伝子陽性大腸菌の国産と輸入鶏肉における汚染状況と分離株の性状解析
著者: NAHAR, AZIMUN
発行日: 2018年
内容記述: 学位記番号:論獣第237号, 指導教員:山﨑 伸二
URI: http://hdl.handle.net/10466/16017
学位授与番号: 24403甲第1835号
学位授与年月日: 2018-03-31
学位名: 博士(獣医学)
学位授与機関: Osaka Prefecture University (大阪府立大学)
出現コレクション:0200.生命環境科学研究科
学位論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2017990071S.pdf51.95 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください