DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >
言語文化学研究. 言語情報編 >
第13号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/15967

タイトル: 名詞-現在分詞結合の位置づけ : 一語書きされる名詞-動詞結合との関係
その他のタイトル: Substantiv-Partizip-I-Verbindungen : ist das eine Variation der Substantiv-Verb-Verbindung ?
著者: 中村, 直子
著者名の別形: Nakamura, Naoko
発行日: 2018年3月31日
出版者: 大阪府立大学人間社会システム科学研究科言語文化学専攻
引用: 言語文化学研究. 言語情報編. 13, p.37-54
URI: http://hdl.handle.net/10466/15967
ISSN: 1880−5922
出現コレクション:第13号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2018000169.pdf761.63 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください