DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository. >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0600.看護学部・看護学研究科 >
大阪府立大学看護学雑誌 >
第24巻 第1号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/15780

タイトル: 患者の希望を引き出す精神科看護師の援助実践の構造と影響要因
その他のタイトル: The Structure of Assistance Practices of Psychiatric Nurses that Inspire Hope in Patients and Their Influencing Factors
著者: 川田, 陽子
田嶋, 長子
著者名の別形: Kawata, Yoko
Tajima, Nagako
キーワード: 希望
リカバリー
精神科看護
Hope
Recovery
Psychiatric Nursing
発行日: 2018年3月30日
出版者: 大阪府立大学看護学類
引用: 大阪府立大学看護学雑誌. 2018, 24 (1), p.39-48
URI: http://hdl.handle.net/10466/15780
ISSN: 2423-9046
出現コレクション:第24巻 第1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2018000006.pdf461.4 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください