DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0100.工学部・工学研究科 >
学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/15706

タイトル: 定常確率過程による不確定性表現を用いたレベルセット法に基づくロバストトポロジー最適設計
その他のタイトル: Level Set-Based Robust Topology Optimization Using Stationary Stochastic Process Model
著者: 植田, 圭一
乙守, 正樹
小木曽, 望
山田, 崇恭
西脇, 眞二
著者名の別形: Ueda, Keiichi
Otomori, Masaki
Kogiso, Nozomu
Yamada, Takayuki
Nishiwaki, Shinji
キーワード: Optimum Design
Structural Design
Robustness
Stationary Stochastic Process
Structural Analysis
発行日: 2012年3月25日
出版者: 日本機械学会
著作権等: (c) 2012 一般社団法人 日本機械学会
引用: 日本機械学会論文集 C編. 2012, 78 (787), p.928-942
URI: http://hdl.handle.net/10466/15706
DOI: 10.1299/kikaic.78.928
ISSN: 1884-8354
出現コレクション:学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2017000289.pdf543.02 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。