DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0300.理学部・理学系研究科 >
学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/15350

タイトル: 大阪平野の地下構造 : 物理探査データに基づく全体像と今後の課題
著者: 伊藤, 康人
⽵村, 恵⼆
著者名の別形: Itoh, Yasuto
キーワード: geology
geophysics
stratigraphy
gravity anomaly
geomagnetic anomaly
seismic survey
convergent margin
sedimentary basin
arc volcanism
Eurasian margin
Japanese Islands
southwest Japan
Osaka Plain
active fault
Uemachi Fault
Ikoma Fault
地質学
地球物理学
層序学
重力異常
地磁気異常
地震探査
収束境界
堆積盆
島弧火山活動
ユーラシア縁辺
日本列島
西南日本
大阪平野
活断層
上町断層
生駒断層
発行日: 2016年12月23日
出版者: 大阪微化石研究会
引用: 大阪微化⽯研究会誌. 特別号17 号, p.1-74
URI: http://hdl.handle.net/10466/15350
ISSN: 0287-0436
出現コレクション:学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2017000055.pdf反射法地震探査データに基づく大阪平野の地下構造と活断層評価
Subsurface structure and assessment of active faults within the Osaka Plain based on reflection seismic survey
11.52 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください