DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0600.看護学部・看護学研究科 >
学位論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/15089

タイトル: 初めて化学療法を受ける就労がん患者の役割遂行上の困難への対処を促す看護ケアプログラムの開発と評価 : 乳がん患者に対する看護ケアプログラムの評価
その他のタイトル: Development and Evaluation of Encouraging Nursing Care Program for Coping Difficulties with Role Accomplishments on Working Cancer Patients Receiving First Chemotherapy : Evaluation of Encouraging Nursing Care Program on Brest Cancer Patients
著者: 田中, 登美
キーワード: 就労がん患者
化学療法
役割遂行
対処
working cancer patient
chemotherapy
role accomplishment
work-family-conflict
coping
発行日: 2016年7月
内容記述: 学位記番号:論看第34号, 指導教員:田中 京子
URI: http://hdl.handle.net/10466/15089
学位授与番号: 24403甲第1691号
学位授与年月日: 2016-09-25
学位名: 博士(看護学)
学位授与機関: Osaka Prefecture University (大阪府立大学)
出現コレクション:0600.看護学研究科
学位論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2016990022S.pdf487.62 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください