DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >
人文学論集 >
第33集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/14355

タイトル: 母語方言に入声を持つ学習者は促音を習得しやすいか : 広東語母語話者を例に
その他のタイトル: For Japanese Learners Whose Native Language Has Entering Tone, Is It Easier to Acquire Double Consonants? : A Case Study of Native Cantonese Speakers
著者: 張, 麟声
劉, 永亮
石, 迎春
著者名の別形: Zhang, Linsheng
Liu, Yongliang
Shi Yingchun
発行日: 2015年3月19日
出版者: 大阪府立大学人文学会
引用: 人文学論集. 33, p.191-201
URI: http://hdl.handle.net/10466/14355
ISSN: 0289-6192
出現コレクション:第33集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2014000212.pdf2.68 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。