DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >
人文学論集 >
第33集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/14347

タイトル: 王国維の哲学美学思想における日本の明治期の哲学心理学思想の影響 : 桑木厳翼の哲学用語、「正名篇」(荀子)解釈と元良勇次郎の「心物相関論」を中心に
その他のタイトル: The Influence of Meiji Period Japanese Philosophy and Psychology on Wang Guowei's Philosophical and Aesthetical Thinking : Focusing on KUWAKI Genyoku's Philosophical Thought and MOTORA Yujiro's Psychological Thought
著者: 楊, 冰
著者名の別形: Yang, Bing
発行日: 2015年3月19日
出版者: 大阪府立大学人文学会
引用: 人文学論集. 33, p.49-82
URI: http://hdl.handle.net/10466/14347
ISSN: 0289-6192
出現コレクション:第33集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2014000204.pdf2.82 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。