DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >

ブラウズ "百舌鳥国文": 発行日

指定日へ移動:
あるいは、直接年を入力してください:
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 156 / 156
発行日タイトル著者編(著)者
2014年3月25日表紙、目次、投稿規定、著作権について、奥付--
2014年3月25日万葉歌の「邊」の用法について李, 敬美-
2014年3月25日化導する増賀 : 『今昔物語集』巻一九第一八話試論旅田, 孟-
2014年3月25日『徒然草』第十段再考池上, 保之-
2014年3月25日『古今著聞集』「魚虫禽獣」篇の混沌をどう読むか田中, 宗博-
2013年3月25日表紙、目次、投稿規定、著作権について、奥付--
2013年3月25日東アジアにおける死の叙情性具, 廷鎬; 村田, 右富実-
2013年3月25日堀河院中宮と堀河中宮竹下, 豊-
2013年3月25日化導する玄賓 : 『発心集』巻第四第六話の再検討旅田, 孟-
2013年3月25日保科孝一の「話方」教授観永田, 洋史-
2012年3月25日表紙、目次、投稿規定、著作権について、奥付--
2012年3月25日源氏物語の現代性について片桐, 洋一-
2012年3月25日万葉集における「のる」と「告ぐ」をめぐって阪上, 望-
2012年3月25日『徒然草』における言談章段の研究池上, 保之-
2012年3月25日金時鐘・幻の第三詩集『日本風土記Ⅱ』論(上) : 記憶を語ることの歴史性浅見, 洋子-
2011年3月25日表紙、目次、投稿規定、著作権について、奥付--
2011年3月25日万葉集の「鳴く鳥」 : 「鳴く烏」を歌うことの意味について朴, 喜淑-
2011年3月25日天平六年春三月難波宮行幸歌群考小田, 芳寿-
2011年3月25日『徒然草』における有職故実的章段の研究 : 『中外抄』『富家語』を視野において池上, 保之-
2011年3月25日中島敦「古俗」論 : 〈父殺し〉の物語趙, 楊-
2010年3月25日表紙、目次、投稿規定、著作権について、奥付--
2010年3月25日『春日権現験記絵』と『中外抄』をめぐる一考察 : 東三条邸に出現した天狗、そして覚鑁田中, 宗博-
2010年3月25日赤人「神岳作歌」考朴, 喜淑-
2010年3月25日中島敦「虎狩」論 : 言葉・文字をめぐって趙, 楊-
2010年3月25日太宰治「畜犬談」論 : 再生する〈笑い〉芦田, 祐季-
2009年3月31日表紙、目次、投稿規定、奥付--
2009年3月31日『伊勢物語』補充章段をめぐって片桐, 洋一-
2009年3月31日幻の大澤本源氏物語伊井, 春樹-
2009年3月31日『源氏物語』はなぜ帝妃の密通を書くことができたか今西, 祐一郎-
2009年3月31日源氏物語における「動詞連用形+名詞」の語形 : 和歌の造語法からみて神谷, かをる-
2009年3月31日斐文会特別講座「源氏物語の千年」清水, 婦久子-
2009年3月31日萩原広道『源氏物語評釈』初版八冊本から十三冊本へ青木, 賜鶴子-
2009年3月31日神亀四年正月の雷電村田, 右富実-
2009年3月31日万葉集の雁考朴, 喜淑-
2009年3月31日『安嘉門院四条五百首』における「家の意識」について佐々木, 紗代子-
2009年3月31日藤原忠実の言談に現れた僧達 : 『中外抄』『富家語』の僧侶概観田中, 宗博-
2009年3月31日久保栄「火山灰地」試論 : リアリズムの基底岡村, 知子-
2009年3月31日福永武彦「風のかたみ」論 : 「姫君」像を越えて稲垣, 裕子-
2008年3月31日表紙、目次、投稿規定、奥付--
2008年3月31日心誉験者説話の始原と展開 : 『富家語』の言談とその受容の諸相田中, 宗博-
2008年3月31日『源氏物語』若紫巻「あしわかの浦」について : 紫の上の登場とその背景金田, 圭弘-
2008年3月31日太宰治『猿面冠者』における語りの戦略 : 『鷭』との関わりを中心に久保, 明恵-
2008年3月31日金時鐘の日本語表現 : 『猪飼野詩集』を中心に浅見, 洋子-
2007年3月31日表紙、目次、投稿規定、奥付--
2007年3月31日公任の秀歌撰にみる『万葉集』享受阪口, 和子-
2007年3月31日枕草子「二月つごもりごろに」の段年時考 : 官職呼称の問題をめぐって赤間, 恵都子-
2007年3月31日『発心集』の仏法と王法(2) : 聖徳太子・行基・役行者の不在田中, 宗博-
2006年3月31日表紙、目次、投稿規定、奥付--
2006年3月31日『百舌鳥国文』第十七号発刊に寄せて竹下, 豊-
2006年3月31日『枕草子』の基盤は和歌片桐, 洋一-
2006年3月31日三島由紀夫「憂国」論 : 〈孤忠〉と〈嫉妬〉久保田, 恭子-
2006年3月31日三条西実隆講・清原宣賢筆記「伊勢物語惟清抄」について青木, 賜鶴子-
2006年3月31日冷泉家時雨亭文庫蔵第四類本『人丸集』について : 『万葉集』次点本としての『人麿集』竹下, 豊-
2006年3月31日『発心集』の仏法と王法(1) : 巻頭遁世者説話群の意味するもの田中, 宗博-
2005年3月31日表紙、目次、奥付--
2005年3月31日(特別寄稿) 『伊勢物語』と『古今集』片桐, 洋一-
2005年3月31日伊勢物語「筒井つの」考 : 龍田道と関連して内田, 美由紀-
2005年3月31日『伊勢物語古意』の諸本について田中, まき-
2005年3月31日大英博物館所蔵「伊勢物語図扉風」を読む : 図様の引用と転用泉, 紀子-
2005年3月31日『元良親王集』の表現 : 「入りにし月」をめぐって三木, 麻子-
2005年3月31日平中物語第二段の和歌 : 歌物語の場面性など青木, 賜鶴子-
2005年3月31日源氏物語の巻名と歌語清水, 婦久子-
2005年3月31日承暦二年内裏歌合の二種類の判詞について鳥井, 千佳子-
2005年3月31日『定家八代抄』と勅撰集恋部の四季配列 : 『新古今集』との比較を中心に細川, 知佐子-
2005年3月31日近世前期における松花堂流受容の一側面 : 藤田乗因と桑名藩士の交流を手掛かりに川畑, 薫-
2005年3月31日追善興行摺物「和田合戦女舞鶴」をめぐって : 堺の二代目中村富十郎北川, 博子-
2005年3月31日『大菩薩峠』試論 : 机龍之助の〈剣〉米田, 知世-
2005年3月31日太宰治「ダス・ゲマイネ」論 : 〈賊〉言説と〈近代〉の外部岡村, 知子-
2003年3月31日表紙、目次、奥付--
2003年3月31日落窪物語の研究 : 物語の展開と「縫ふ」ということをめぐって熊坂, 恵美子-
2003年3月31日太宰『人間失格』論 : 葉蔵の〈恥〉と戦後の〈衰弱〉森鼻, 香織-
2001年3月31日表紙、目次、奥付--
2001年3月31日太宰治「ダス・ゲマイネ」論 : 再生する文字石原, みずき-
1997年11月30日表紙、目次、奥付--
1997年11月30日梶井基次郎「冬の蝿」論 : 「闇」の認識を視座として黄地, 桃子-
1997年11月30日太宰治「研究ノート」Ⅰ・Ⅱ : 「燈籠」「姥捨」「花燭」を中心に米田, 知世-
1994年3月31日表紙、目次、奥付--
1994年3月31日伊勢物語第九十四段「千々の春ひとつの秋にまさらめや(大島本)」内田, 美由紀-
1994年3月31日能「楊貴妃」の典拠 : 『長恨歌』『長恨歌序』『長恨歌伝』の伝本をめぐって王, 冬蘭-
1991年11月1日表紙、目次、奥付--
1991年11月1日<ライマン氏の連濁論>原論文とその著者について屋名池, 誠-
1990年5月1日表紙、目次、凡例、奥付--
1990年5月1日特集「「大阪女子大学図書館蔵 漱石単行本 解説」はじめに清水, 康次-
1990年5月1日1 吾輩ハ猫デアル <初版本> 2 吾輩ハ猫デアル 中編 <初版本> 3 吾輩ハ猫デアル下編 <初版本>澤, 美香代-
1990年5月1日4 漾虚集 <初版本>青田, 寿美-
1990年5月1日5 漾虚集 <縮刷本>青田, 寿美-
1990年5月1日6 倫敦塔外二篇 <縮刷本>青田, 寿美-
1990年5月1日7 鶉籠 <初版本>澤, 美香代-
1990年5月1日8 鶉籠虞美人草 <合冊縮刷本>澤, 美香代-
1990年5月1日9 坊っちゃん 代表的名作選集(2)澤, 美香代-
1990年5月1日10 草枕 <縮刷本>青田, 寿美-
1990年5月1日11 文学論 <初版本>澤, 美香代-
1990年5月1日12 文学論 <縮刷本>澤, 美香代-
1990年5月1日13 虞美人草 <初版本>澤, 美香代-
1990年5月1日14 草合 <初版本>澤, 美香代-
1990年5月1日15 文学評論 <縮刷本>清水, 康次-
1990年5月1日16 三四郎 <初版本>清水, 康次-
1990年5月1日17 三四郎それから門 <合冊縮刷本>清水, 康次-
1990年5月1日18 それから <初版本>清水, 康次-
1990年5月1日19 四篇 <初版本>清水, 康次-
1990年5月1日20 満韓ところどころ <縮刷本>清水, 康次-
1990年5月1日21 門 <初版本>清水, 康次-
1990年5月1日22 門 <縮刷本>清水, 康次-
1990年5月1日23 切抜帖より西川, 祐代-
1990年5月1日24 彼岸過迄四篇 <合冊縮刷本>西川, 祐代-
1990年5月1日25 社会と自分 <初版本>西川, 祐代-
1990年5月1日26 社会と自分 <縮刷本>西川, 祐代-
1990年5月1日27 行人 <縮刷本>青田, 寿美-
1990年5月1日28 こゝろ<初版本>青田, 寿美-
1990年5月1日29 硝子戸の中青田, 寿美-
1990年5月1日30 色鳥青田, 寿美-
1990年5月1日31 道草 <初版本>青田, 寿美-
1990年5月1日32 明暗 <縮刷本>青田, 寿美-
1990年5月1日参考文献一覧--
1990年5月1日夏目漱石単行本目録--
1989年10月表紙、目次、投稿規定、裏表紙--
1989年10月顕昭「古今集注」所引の伊勢物語本文について内田, 美由紀-
1989年10月「源氏狭衣歌合」の番とその形成東野, 泰子-
1989年10月蕉風前書考 : 許六・去来の俳論を通して金田, 房子-
1988年10月表紙、目次、大阪女子大学大学院国語学国文学専攻院生の会規約、お知らせ、裏表紙--
1988年10月紀貫之歌の漢詩的表現と場木藤, 智子-
1988年10月源氏物語と王朝和歌 : 哀傷歌における景と情清水, 婦久子-
1988年10月条件表現について三谷, 由美子-
1987年10月表紙、目次、お知らせ、投稿規定、裏表紙--
1987年10月<特別寄稿> 定家本を超えて : 「伊勢物語」の成立に関する臆見二題片桐, 洋一-
1987年10月群書類従本系統「大江千里集」の文保二年増補歌について : 千里の伝記に関連して内田, 美由紀-
1987年10月後撰集の万葉歌 : その性格と意義前田, 依久子-
1987年10月『新勅撰集』の詞書と巻頭歌 : 藤原定家の撰者意識をめぐって生澤, 喜美恵-
1986年10月表紙、目次、お知らせ、投稿規定、裏表紙--
1986年10月家持集 : その成立山崎, 節子-
1986年10月新撰万葉集の「和」と「漢」 : 暁露鹿鳴花始発泉, 紀子-
1986年10月平安時代における『和漢朗詠集』の書写と享受木藤, 智子-
1986年10月三条西実隆における伊勢物語古注 : 「伊語聴説」「称談集解」に触れつつ青木, 賜鶴子-
1985年10月表紙、目次、お知らせ、投稿規定、裏表紙--
1985年10月家持集 : その原型山崎, 節子-
1985年10月別本『清慎公集』について生澤, 喜美恵-
1985年10月源俊頼の和歌 : 古歌利用の方法をてがかりとして鳥井, 千佳子-
1985年10月「ひとり」考 : 王朝和歌の風景と展開清水, 婦久子-
1985年10月夏の露 : 中世和歌への一動向三木, 麻子-
1984年9月表紙、目次、投稿規定、裏表紙--
1984年9月〈特別寄稿〉延命の構図 : 三国伝記の延命の説話をいとぐちに廣田, 哲通-
1984年9月源氏物語の風景 : その手法と意味清水, 婦久子-
1984年9月『河海抄』文禄五年奥書本の性格 : 所引の『伊勢物語』本文による考察田中, まき-
1984年9月神宮文庫蔵・守武本『伊勢物語聞書』は実隆説にあらず : 三条西家流伊勢物語注釈の展開(一)青木, 賜鶴子-
1983年6月表紙、目次、会務報告、規約、お知らせ、投稿規定、裏表紙--
1983年6月北相公本業平集の資料となった伊勢物語青木, 賜鶴子-
1983年6月『俊頼髄脳』に引用された古今集の本文について : その復原と考察鳥井, 千佳子-
1983年6月新勅撰集の伊勢物語歌生澤, 喜美恵-
1983年6月『古今集冷泉持為抄』の一性格 : 『百人一首満基抄』の引用に関連して田中, まゆみ-
1982年5月表紙、目次、活動報告、編集後記、お知らせ、投稿規定、裏表紙--
1982年5月(特別寄稿)「伊勢物語」源融パトロン説存疑片桐, 洋一-
1982年5月「在中将集」の原形青木, 賜鶴子-
1982年5月片桐洋一先生蔵「うす雲抄」翻刻と解説田中, まゆみ-
1981年7月表紙、目次、投稿規定、規約、裏表紙--
1981年7月伊勢物語、その最後の増益 : 百二十五段本にない章段の性格益田, まき-
1981年7月実朝歌の解釈について : 「おほあらきの浮田の社にひく標の」の場合三木, 麻子-
検索結果表示: 1 - 156 / 156

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください