DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
1000.21世紀科学研究機構 >
現代生命哲学研究 >
第2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/12794

タイトル: 使用済核燃料再処理工場離島設置案の歴史的背景に関する一考察 : 徳之島設置案「MA-T計画」を中心として
著者: 樫本, 喜一
発行日: 2013年3月1日
出版者: 現代生命哲学研究所 = Research Institute for Contemporary Philosophy of Life
引用: 現代生命哲学研究. 2013, 2, P.93-101
URI: http://hdl.handle.net/10466/12794
出現コレクション:第2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2013000010.pdf280.68 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。