DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0500.人間社会学部・人間社会学研究科 >
社會問題研究 >
第62巻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/12782

タイトル: M-GTA による「子育ての行き詰まりからの脱出」モデルの実践的活用
その他のタイトル: Practical Application of the "Riddance of Child-Rearing Standoffs" Model from Grounded Theory Approach
著者: 山野, 則子
田中, 淳子
杉岡, 利沙
浅野, 真弓
著者名の別形: Norikok, Yamano
Junko, Tanaka
Risa, Sugioka
Mayumi, Asano
キーワード: 子育ての行き詰まり感
グラウンデッド・セオリー・アプローチ
実践的活用
"the process of heightening and reducing child-rearing standoffs"
practice using M-GTA
発行日: 2013年2月27日
出版者: 大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科
引用: 社会問題研究. 2013, 62
URI: http://hdl.handle.net/10466/12782
出現コレクション:第62巻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2012000199.pdf6.82 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。