DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0600.看護学部・看護学研究科 >
大阪府立大学看護学部紀要 >
第17巻 第1号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/11607

タイトル: 初期2型糖尿病患者の糖尿病と診断されたこととセルフケアに対する思い
その他のタイトル: The perceptions on the diagnosis of diabetes and self-care among newly diagnosed type 2 diabetes patients
著者: 山本, 裕子
著者名の別形: Yamamoto, Yuko
キーワード: 初期2型糖尿病
思い
セルフケア
教育
受容過程
newly diagnosed type2 diabetes
perception
self-care
education
process of adjustment
発行日: 2011年3月15日
出版者: 大阪府立大学看護学部
引用: 大阪府立大学看護学部紀要. 2011, 17(1), p.45-53
URI: http://hdl.handle.net/10466/11607
ISSN: 1880-7844
出現コレクション:第17巻 第1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2011000031.pdf949.77 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。