DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >
大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 >
0700.総合リハビリテーション学部・総合リハビリテーション学研究科 >
Journal of rehabilitation and health sciences >
Vol.6 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10466/11115

タイトル: 大阪労災病院における2型糖尿病患者に対する嫌気性代謝閾値を指標とした運動療法
その他のタイトル: Therapeutic Exercise with the Use of Anaerobic Threshold in Type 2 Diabetes Mellitus in Osaka Rosai Hospital
著者: 浅田, 史成
野村, 卓生
鈴木, 沙織
藤本, 愛美
北口, 拓也
田上, 光男
大島, 富雄
平林, 伸治
野村, 誠
久保田, 昌詞
大橋, 誠
伊藤, 健一
著者名の別形: Asada, Fuminari
Nomura, Takuo
Suzuki, Saori
Fujimoto, Tsunemi
Kitaguchi, Takuya
Tagami, Mitsuo
Oshima, Tomio
Hirabayashi, Shinji
Nomura, Makoto
Kubota, Masashi
Ohashi, Makoto
Ito, Kenichi
キーワード: 糖尿病
運動療法
嫌気性代謝閾値
発行日: 2008年12月26日
出版者: 大阪府立大学総合リハビリテーション学部
引用: Journal of rehabilitation and health sciences. 2008, 6, p.37-39
URI: http://hdl.handle.net/10466/11115
出現コレクション:Vol.6

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2010000191.pdf223.39 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。