DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >

Browsing by Author Iwamoto, Osamu

Jump to: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
or enter first few letters:   
Sort by: In order: Results/Page Authors/Record:
Showing results 1 to 20 of 20
Issue DateTitleAuthor(s)Editor(s)
31-Mar-1988E・メーリケの『サッフォーへ、エリンナ』について岩元, 修-
25-Dec-1979『しっかり者の童話』メーリケ, E; 岩元, 修-
25-Dec-1995アイヒェンドルフの散文物語作品におけるセクシュアリティーの概念についてアイヒナー, ハンス; 岩元, 修-
31-Mar-1999ドロステの『鏡像』について岩元, 修-
31-Mar-1998ドロステの自然抒情詩『草のなかで』について岩元, 修-
25-Dec-2000ビーダーマイアー・フォアメルツ時代の文芸サロン : アネッテ・フォン・ドロステ-ヒュルスホッフの関わりと隔たりドリンガー, ペトラ; 岩元, 修-
31-Mar-2001ビーダーマイアー期のメルヒェン : メーリケの『シュトゥットガルトの皺くちゃ親爺』について岩元, 修-
25-Dec-1987メーリケと自然岩本, 修-
25-Dec-1982メーリケの『老風見鶏』における物と時間について岩本, 修-
1-Mar-2004メルヒェンから聖女伝説へ : メーリケの『イェツェールテの手』についての試論岩元, 修-
31-Mar-2003『ルーツィエ・ゲルメロート』における無意識のプログラム岩元, 修-
31-Mar-2004近代市民社会のニクセ : メーリケのメルヒェン『美しいラウの物語』をめぐって岩元, 修-
25-Dec-1998芸術と自然 : メーリケの『ベーベンハウゼン画集』をめぐって岩本, 修-
1-Mar-2004詩人達のモーツァルト : 十九世紀の文学と音楽の相互作用についてクロイツァー, ハンス ヨアヒム; 岩元, 修-
25-Dec-1997「自然」そのものを描く : 新しい自然抒情詩としてのドロステの『荒野の絵』岩本, 修-
31-Mar-2000社会的モデルとしての自然詩 : ドロステの『池』について岩元, 修-
31-Mar-2012女性的なるもの、水、そして死 : アイヒエンドノレフとフケーにおける、ウンディーネ、メノレジーネ、水の精 [翻訳]シュテファン, インゲ; 岩元, 修-
31-Mar-2006体験詩から象徴詩へ : メーリケの『ペレグリーナ』詩群について岩元, 修-
25-Dec-1999破綻した牧歌性 : ドロステの自然詩ツィクルス『四元素』について岩本, 修-
25-Dec-1990眠れる歌 : アイヒェンドルフの詩学岩本, 修-
Showing results 1 to 20 of 20