DSpace
 

Osaka Prefecture University Repository >

大阪府立大学学術情報リポジトリ OPERA

大阪府立大学学術情報リポジトリは、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を 電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。

過去のお知らせ


検索

 


このリポジトリのコミュニティ

コレクションを閲覧するコミュニティを選択してください。


大阪府立大学 : (2005-) (旧)大阪府立大学、大阪府立看護大学、大阪女子大学が統合 [6977]
大阪府立大学工業高等専門学校 (旧)大阪府立工業高等専門学校 [730]
(旧)大阪府立大学 : (1955-2004) [2504]
大阪府立看護大学 : (1994-2004) [108]
大阪府立看護短期大学 : (1978-1994) [1]
浪速大学 : (1949-1954) [139]
社会事業短期大学 : (1949-1982) (旧)大阪府立大学社会福祉学部の前身 [0]
大阪女子大学 : (1949-2004) [394]
学位論文 [456]
中尾佐助フィールドノート [21]

最新登録資料

関, めぐみ, スポーツ組織におけるハラスメント問題の社会学的考察 : 男子運動部の「女子マネージャー」に着目して, , , 2016,
伊藤, 嘉余子 ... [et al], 児童養護施設から子どもが家庭復帰した家庭への養育支援 : 市町村における養育支援訪問の実態調査からの分析, 地域福祉研究センター年報 2013年度, 3, 2014, 1-11
伊藤, 嘉余子, 里親の支援ニーズと支援機関の役割:里親アンケート調査結果からの考察, 社会福祉学, 57(1), 2016, 30-41
伊藤, 嘉余子, 里親の成熟プロセスに影響を及ぼす里親支援, 子ども家庭福祉学, 14, 2015, 13-23
Tagaki, Masakuni, Action Research on Drafting Municipal Policies for People With Disabilities in Japan, SAGE Open, 7(3), 2017, 1-14
Tagaki, Masakuni, Long-Term Experiences of Men with Spinal Cord Injuries in Japan: A Qualitative Study, Forum: Qualitative Social Research / Forum Qualitative Sozialforschung, 16(2), 2015, 1-27
Ichikawa, Aoi ... [et al], Ketoconazole-induced estrogen deficiency causes transient decrease in placental blood flow associated with hypoxia and later placental weight gain in rats, Reproductive Toxicology, 63, 2016, 62-69
, 大阪府立大学工学研究科年報 2016(全文), 大阪府立大学大学院工学研究科年報, 2016, 2017,
, 被顕彰者 外国からの来訪者, 大阪府立大学大学院工学研究科年報, 2016, 2017, 279-282
, 学位論文題目リスト 修士・博士, 大阪府立大学大学院工学研究科年報, 2016, 2017, 265-278

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください